アートをめぐる旅

パリ・ワシントンDCで暮らした共働きの転勤族が、歴史・文化・芸術・自然をめぐる旅をしています。

V&A ウィリアム・モリス “グリーン・ダイニング・ルーム” で昼食を   

The Green Dinig Room
Morris, Gamble & Poynter Room

装飾美術館としては世界最大規模を誇る ヴィクトリア&アルバート美術館(V&A)。日本では馴染みの薄い “装飾美術館” というジャンルは、テキスタイルデザインやファッション、ジュエリーなどの装身具や家具、調度品を展示する、女性にとっては夢のような空間です。

VA000.jpg

ヴィクトリア女王とその夫アルバート公にちなんで名付けられたこの美術館の設立は1852年。前年に開催された万国博覧会の収益を元に、文化政策の一環として造られました。よって入館料は無料。

そんな、イギリスが栄華を誇ったヴィクトリア朝時代、産業革命によって豊かになった社会には大量生産された粗悪品が流通していました。その流れに反旗を翻したのがウィリアム・モリス(1834-1896)です。
詩人、思想家、デザイナーであった彼は、中世の手仕事の美しさを再興しようと生活を彩る家具やテキスタイル、食器などのデザインを一新してゆくのです。
V&A : Biography of William Morris

The Green Dining Room001
The Morris Room (The Green Dining Room)

彼の興したアーツ・アンド・クラフツ運動は、続くヨーロッパ各国の芸術運動に強い影響を与えます。彼が抱いた社会主義のユートピアは幻に終わっても、美しい生活への燃えるような理想は、どんな時代がきても古くなることはないでしょう。

The Green Dining Room002

美術館内のカフェレストラン “The V&A Café” の一室モリス・ルーム(かつてのグリーン・ダイニング・ルーム)は、モリスが建築家フィリップ・ウェッブと共同でデザインしたもの。ステンドグラスはバーン・ジョーンズです。一見とっても敷居が高そうですが、肩の凝らないセルフサービスなので気軽に利用できます。キッシュやクスクス、サンドイッチから肉料理、デザートやドリンク類も充実です。テーブルと椅子は簡素なもので、相席しあいながらのフードコートのような雰囲気でした^^

The V&A Café
営業時間 10:00~17:15、10:00~21:30(金曜日)

200902Arts Crafts

2009年に東京都美術館で鑑賞した “生活と芸術 アーツ&クラフツ展 ウィリアム・モリスから民芸まで”。このV&Aとの共同企画展が忘れられず、念願叶っての訪問となりました!

ヴィクトリア & アルバート美術館
Victoria and Albert Museum (V & A)
Cromwell Road, London SW7 2RL
※ フラッシュなしでの写真撮影は可能です。(一部例外あり)

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
美術ブログランキング現在第2位! 応援のクリック、ありがとうございます♪


ユートピアだより (岩波文庫)ユートピアだより (岩波文庫)
ウィリアム・モリス 川端 康雄

岩波書店 2013-08-21

◆◆ Amazonで詳しく見る

スポンサーサイト

category: イギリス

thread: アート - janre: 学問・文化・芸術

tb: 1   cm: 1

コメント

こんにちは。
TB/コメント送って頂きありがとうございました!

ヴィクトリア&アルバート美術館の前は何度も通り過ぎたことがあるのですが、
何故か毎回訪れる機会(タイミング)に恵まれません。

次こそは!と強く思わせるブログ記事。
しかと拝読させて頂きました。

東京都美術館での展覧会2009年でしたか~
そんな昔とは全然思えないほど新鮮に記憶に残っています。

URL | Tak #goMtTCEw
2013/11/26 21:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://photolover555.blog.fc2.com/tb.php/408-33a20354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「日本のデザインミュージアム実現にむけて展」

21_21 DESIGN SIGHTで開催中の 企画展「日本のデザインミュージアム実現にむけて展」に行って来ました。 http://www.2121designsight.jp/ 2007年、東京ミッドタウンのオープンと共に、誕生した日本で初めてのデザイン専門の美術館。トゥーワン・トゥーワン・デザインサイト。 21_21 DESIGN SIGHT 伝統的な国内の...

弐代目・青い日記帳  | 2013/11/26 21:25