アートをめぐる旅

パリ・ワシントンDCで暮らした共働きの転勤族が、歴史・文化・芸術・自然をめぐる旅をしています。

EASTER MONDAY  

002.jpg

英国出張から戻った M氏のお土産で、昨日が復活祭だったことを思い出しました。

イースターといえば、キリストが死後3日目に復活したお祝いの日
多産(豊穣)を意味するウサギと、復活の象徴であるがシンボルです。

22日の金曜日(Good Friday)から今日まで、4連休になっている国や地域も多く、キリスト教はもはや宗教の枠を超え、文化と同義語なのだと実感します。このイースター、移動祝祭日でもあり、『春分の後の、最初の満月の日の、次の日曜日』に設定されています。その春分も、時差によって日にちがズレてきますので、4/21に固定しているのだそう。

イベントとしては、“Easter Egg Roll”“Egg Hunt” などがポピュラーですが、2年間住んだワシントンDCでは、ホワイトハウスの芝生の庭で、子供たちを集めて"White House Easter Egg Roll" が開催されていました。

そしてここ日本でも4/16(土)に、原美術館がピエール・エルメとコラボでエッグハントイベントを開催したようですね。なんともラグジュアリーなエッグハントです・・

ハロウィンに続き、イースターも日本上陸。
外国人が日本からめっきり減った今日この頃、たとえフィロソフィーそっちのけでも、今は日本経済のために、WELL COME 舶来イベント!

※ 米国ではGood Friday/Easter MondayともNational Holiday ではありません。

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
応援のクリック、ありがとうございます♪


復活祭のためのグレゴリオ聖歌復活祭のためのグレゴリオ聖歌
カントアルテ・レーゲンスブルク

CAPRICCIO 2008-12-15

◆◆ Amazonで詳しく見る





スポンサーサイト

category: 備忘録

thread: 雑記 - janre: ブログ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret