アートをめぐる旅

パリ・ワシントンDCで暮らした共働きの転勤族が、歴史・文化・芸術・自然をめぐる旅をしています。

秋の女子旅 / 中之条ビエンナーレ2011  

Nakanojyo2011.jpg

この地で教師として活躍している友人のフルアテンドで、今日が最終日の中之条ビエンナーレに行ってきました。二人の予定がなかなかあわず滑り込みセーフの鑑賞です。

Nakanojyo002.jpg

がしかし、互いに「既婚 + 働き女子」。普段ゆっくり話す機会などほとんどなく、話したいこと満載の状態。乗っけからトークに火が点いてアートなんかそっちのけ。しかも、いくつもの集落にまたがってインスタレーションが点在する形態の展示なので、オリエンテーリングよろしく次々と車で移動しなければなりません。そんなわけで、ドライブしてしゃべり、鑑賞してしゃべり、ランチしてしゃべり、よくこれだけ話すことがあるもんだと思いつつもしゃべり、まさにTALKING ALL DAY!! な秋の女子旅となりました。

現代アートは軽く明るく、にぎやかに鑑賞するのがいちばんですね^^

Nakanojyo025.jpg

そう、なんといっても見逃せないのは大自然の造形美。
吸い込まれそうなエメラルドグリーンは、四万川の甌穴(おうけつ)。群馬県の天然記念物です。

中之条ビエンナーレ2011 温泉+故郷+アートの祭典

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
応援のクリック、ありがとうございます♪
スポンサーサイト

category: 群馬

thread: アート - janre: 学問・文化・芸術

tb: --   cm: 0

赤城南面千本桜 / 群馬県前橋市  

Akagi014.jpg

地元群馬の友人と、桜の名所 ‟赤城南面千本桜” を観に行ってきました。

東京の桜はすっかり散ってしまったので、桜前線を追いかけて北上の小旅行。抜けるような真っ青な空の下、ソメイヨシノだけでなく、菜の花、木蓮、芝桜と色とりどりの春の競演を満喫することができました。帰省するといつも思うことですが、空気が透明で澄んでいるんですよね。

赤城南面千本桜は、山林の緑化を目的に、昭和31年から3年掛りで植樹されたそう。道沿い約2キロのも長さに桜のアーチを作ろうだなんて、粋なことを考えたものです。今年は震災の影響で、桜まつりもライトアップも行われていませんが、露天も出ていてそれは賑やかでしたよ~。渋滞もすごかった!

Akagi019.jpg

まさに、百花繚乱。
2011年のお花見のトリにふさわしい、爽快な1日でした。

baum.jpg

“樫の木” のバウムクーヘンをいただきました♪
吉本ばななをして「世界一おいしい」と言わしめたその味は・・
ラム酒の濃厚な香りと、しっとりとした食感が大人の味わい、とっても美味でした。どうもありがとう!

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
応援のクリック、ありがとうございます♪

category: 群馬

thread: 群馬県 - janre: 地域情報

tb: --   cm: 0