アートをめぐる旅

パリ・ワシントンDCで暮らした共働きの転勤族が、歴史・文化・芸術をめぐる旅をしています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2018年 あけましておめでとうございます。  

Sensoji855.jpg

5年ぶりに東京のわが家で過ごした年末年始。
激務の夫につきあって、仕事納めは寝不足のピークでしたが、6日間の休暇でゆっくり羽を休めることができました。

2017年は、夫の転勤と私の再就職であいかわらず慌ただしかったものの、いい職場と人々との出会いに背中を押され、新たな世界で次の目標への一歩を踏み出した幸運な1年でもありました。

明日(1月4日)は、夫婦揃って仕事はじめ。
2018年も健康第一をモットーに、笑顔で1日1日を大切にしていきたいと思います。

Asakusa839.jpg




スポンサーサイト

category: 東京

tb: 0   cm: 0

Merry Christmas♪ 北斎とジャポニスム展/国立西洋美術館  

HOKUSAI--JAPONISME-1.jpg

シャンシャンフィーバーで沸き立つ上野へ “北斎とジャポニスム”展を観にいってきました。2016年7月に世界遺産登録された日本で唯一のル・コルビュジエ建築、国立西洋美術館に足を踏み入れるのは“プラド美術館所蔵 ゴヤ展”以来5年ぶりです。

19世紀後半に欧米でおこった日本美術への愛好現象、ジャポニスム。その契機は日本の“開国”といわれていますが、それ以前からシーボルトが長崎から北斎漫画をオランダに送っていたように、目利きによって少しずつ西洋に浸透していき、やがて爆発的なブームへと発展していきます。それはもう、絵画、版画、彫刻、工芸、音楽、建築とあらゆる分野へ。

Giverny.jpg
パリ近郊ジヴェルニーのモネの家(2015年4月撮影)

こちらはクロード・モネが睡蓮の池をつくって後半生を過ごしたジヴェルニーの邸宅です。食堂の壁にところ狭しと並ぶ浮世絵の一部も今回の企画展で里帰り。モネは北斎の富嶽三十六景、全46点のうち9点を持っていたそう。嵐の海の表現や柳越しの風景など、西洋ではそれまで誰も描いたことのない構図を浮世絵から吸収していたことが見て取れます。

Emile-Galle534.jpg
エミール・ガレ作 竹の飾り棚(2012年9月撮影)

アールヌーボーの芸術家エミール・ガレも北斎漫画を所持し、鯉や蛙をガラス器の装飾に取り入れています。フランス ロレーヌ地方のナンシーで見た家具にも、日本人の自然観と相通じる装飾が多用されていて、自然や動植物に対する情熱と日本の芸術へのリスペクトを感じたのでした。

北斎と西洋の芸術の対比から見えてきたのは、その影響力の想像以上の大きさでした。キリスト教的価値観を持つ西洋の人々にとって、芸術のモチーフに取るに足りない動物や昆虫、ありふりた日常を送る人々の姿を描くことがいかに新鮮なことだったか。その模倣ぶり、参照の仕方から彼らが受けた衝撃のほどを感じることができました。今を生きる私たちにとってはとても意外な発見がきらきらと輝いていた展示でした。

北斎への尊敬や憧憬、ライバル心、いろんな気持ちが透けて見えた今回の企画展。『いやぁ、ファンなんだよね~HOKUSAI』 “エッフェル塔三十六景”を描いたアンリ・リヴィエールの声が聞こえたような気がします。

merry christmas820

豆腐クリームと米粉パンケーキでつくったアレルギーでも安心の “なんちゃってクリスマスケーキ”。和歌山県の八朔が大当たりでした~。
メリークリスマス!!

◆ 関連記事
・アーサー・M・サックラー・ギャラリー “HOKUSAI” / ワシントンDC 2006.3.26
・ジヴェルニー印象派美術館 平松礼二 睡蓮の池 モネへのオマージュ 2013.7.25
・パフォーマー☆北斎展/すみだ北斎美術館(妹島和世建築)2017.10.9


へたおやつ 小麦粉を使わない 白崎茶会のはじめてレシピ
白崎裕子
マガジンハウス
売り上げランキング: 179


category: 東京

thread: アート - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。