アートをめぐる旅

パリ・ワシントンDCで暮らした共働きの転勤族が、歴史・文化・芸術・自然をめぐる旅をしています。

いよいよ号砲!2017 引っ越し&転職活動  

2017Moving968.jpg
もはや職人の域、とは夫のコメント

安普請の社宅にてノリノリの音楽を控えめな音量でかけながら(なにしろ音が筒抜け!)人生17回目、結婚後なら6回目の引っ越し作業がはじまっています!

とはいえ引っ越し日は未定。確定してから動き出したのでは、ヘンな汗をかくことになりそうなので、見切り発車でも心の余裕を最優先。せめて1か月前に異動が分かれば、もっといろいろとラクなのにネ。日経にこんな記事がありましたがほんとその通り。転勤自体は歓迎なのに、この見通しの利かなさだけが玉にキズなんだよなぁ。

今回も、一昨年パリ⇒東京の船便をリーズナブルな追加料金で大阪まで陸送してくれた、パンダ印の引っ越し屋さんにお願いしました。ダンボール箱の側面いっぱいにパンダが印刷してあって、ちょうど今、梱包済みのパンダたち10頭がこちらを向いて微笑んでいます。荷造り要員としての役割をほぼ期待できないわが家の働く男1名を尻目に、あと20パンダほどやっつけてゴールの予定。平行して大掃除と各種手続き。粗大ごみ収集の予約もOK。とりあえず徹夜コースは回避できた模様。締まっていこう。

引っ越し前後のこの時期の勢いに乗って、恒例の転職活動も展開中。身の丈に合ったいいご縁に恵まれますように。




スポンサーサイト

category: 大阪

thread:  - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0